ダイサン | 株式会社ダイサン 会社概要
株式会社ダイサン Japanese
English
トップページ
新商品のご案内
お客様の声
会社概要
ダイサンニュース
お問い合わせ

株式会社ダイサン
〒326-0142
栃木県足利市小俣南町15-16
TEL. 0284-63-2287
FAX. 0284-63-2297
会社概要
ご挨拶
 弊社は、平成の初期よりプラスチックフィルターの製造に携わってお 社長挨拶りますが、当初、プラスチックフィルターは網体部分と枠体が異なる素材で作られた組立品であり、分別リサイクルが非常に困難で、せっかく世に出した製品が環境を汚すゴミと化すことに忸怩たる思いをしておりました。

 そこで、網体部分と枠体を一体成形できないものかと考え、以来研究開発を重ね、幸いにも弊社特有のプラスチック射出成形技術である“誘導帯”技術の着想を得て、網体部分と枠体が同一素材の一体成形フィルターを完成させることができました。
 以来、この“誘導帯”技術を応用して、【スライダーボード】、【スライダーストック】、【薄肉トレー】、【ダイサンエコボックス】など多くの環境に優しい製品を世に送り出しております。

 これからも弊社技術を活用して、皆様のニーズに応え、お役に立つ、また、環境保護に貢献する製品の開発に日々精進して参りますので、皆様方にはご贔屓のほど、宜しくお願い申し上げます。

会社概要
商 号 株式会社ダイサン
設 立 1983年(昭和58年)4月
資本金 1000万円
代表者 小瀧 大蔵
本 社 〒326-0142 栃木県足利市小俣南町15-16     
  TEL 0284-63-2287 FAX 0284-63-2297
取引銀行 足利銀行/東和銀行/足利小山信用金庫
業務内容
プラスチック金型及び製品の設計、製作
フィルター、スライダーボード、スライダーストック、薄肉成形、ダイサンエコボックス等
のほか、金型技術を対象とした顧客ニーズに対応する開発支援。
特許等 国内外14件特許取得 / 意匠登録 2件 / 商標登録 5件
本社
本社
工場遠景
工場遠景

会社沿革
1981年(昭和56年) 小瀧 大蔵 個人営業を大三金型製作所として創業
1983年(昭和58年) 有限会社大三金型製作所と商号を定め事業内容を拡大する
1987年(昭和62年) 現在地に新工場を設立し、
最新NC倣いフライス導入等で技術の向上と新分野への挑戦を図る
1991年(平成3年) 微細網目の一体成形プラスチックフィルターの開発着手
1992年(平成4年) 0.2mm四方の網目を有するプラスチックフィルターの開発完了(φ70)
微細網目の一体成形プラスチックフィルターの新聞発表
JETRO "New Technology Japan"に
微細網目の一体成形プラスチックフィルターの紹介記事掲載
1994年(平成6年) 100メッシュ相当フィルター及び排水用フィルターについて新聞発表を行う
排水口用の簡易フィルター「ポイネット」の製造販売を開始
1996年(平成8年) 第37回全国発明くふうコンクールで「奨励賞」を受賞
1998年(平成10年) 30cm角の大型ストライプフィルターを新聞発表
2003年(平成15年) 新社屋建設
2004年(平成16年) 栃木県フロンティア企業に認証される
資本金500万円増資
2005年(平成17年) 「スライダーストック」(自重滑り樹脂ボード)を新聞発表する
資本金200万円増資
7月1日付けで組織変更し、株式会社ダイサンと社名変更
排水口の簡易フィルター「ポイフィルター」リニューアル発表
スライダーストック」生産開始
「スライダーストック」が TV TOKYO, WBS(トレンドたまご)にて紹介される
2007年(平成19年) プラスチック製品結束具」発表! 用途に合わせて3種類と「角マモル
薄肉エコトレー」発表
2008年(平成20年) ダイサンエコボックス」発表

ご案内図
〒326-0142 栃木県足利市小俣南町15-16 / TEL 0284-63-2287 FAX 0284-63-2297
お車の場合 東北自動車道の佐野・藤岡ICより約30分 (原宿南」信号右折)
鉄道ご利用の場合 東武伊勢崎線にて浅草駅より特急「りょうもう」号で足利市駅(約1時間20分)
足利市駅より車で約20分
JR小俣駅より車で5分
▲ TOP  
カウンタ ダイサン | 株式会社ダイサン 会社概要